読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶんちょうの小部屋

徒然なるままに。

餅文鳥迷詩選とは

『餅文鳥迷詩選』とは何か。今となっては多少の説明が必要であろう。その昔、旅文鳥という詩人がいた。そしてその弟子をかってに名乗り、餅文鳥を名乗るようになった輩がいた。そんな餅文鳥が拙い詩を堂々と披露するのが『餅文鳥迷詩選』である。餅文鳥は恐…

星の道標

貴方のまなこは固く閉じられたまま鮮やかな赤はやがて暗さを増す横たわる貴方は長い夢の中で高く、遠く、羽ばたく貴方の魂は綺羅星の如く在るべき場所へ私を導くこの身を黄泉へ差し出すまでは貴方は共に生き続ける私は貴方の気配を纏い洋燈の灯りをそっと燈…