読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶんちょうの小部屋

徒然なるままに。

はっとする瞬間

お客様が数ある文鳥グッズの中から「大切な子」を見つけた時。
一瞬はっと息を詰めて手に取った作品を確かめるように見つめ、そこから笑顔に変わっていくのを見るのが好きです。

そこで選んでもらえる作品を作りたいねぇ…。

f:id:kinako-nejiri:20150514161332j:image
にぎり文鳥を天日干し。