読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶんちょうの小部屋

徒然なるままに。

「閃光の戦い」製作過程

作品(イラスト)

小鳥ミュージアムにご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

わたしの出展は東京のみですので、ここで出展作品の製作過程を載せておきます。
 
f:id:kinako-nejiri:20150518232321j:image
ラフ。A4の紙に少し足したサイズで描いています。実際のキャンバスはF10(500×455mm)です。この時は文鳥とドラゴンの他に丸い鳥のようなものがいました。
 
f:id:kinako-nejiri:20150518232403j:image
キャンバスでざっと色を置いてみたところ。
丸い鳥は視点が散ってしまうので描かないことにしました。
 
f:id:kinako-nejiri:20150518232427j:image
全体的に色が置かれて雰囲気が出てきました。
 
f:id:kinako-nejiri:20150518232501j:image
徐々に細部を塗っていきます。
ドラゴンを描き込んだら文鳥が少し地味に。
 
f:id:kinako-nejiri:20150518232529j:image
ドラゴンに負けず光る文鳥。
完成間近なところでわたしが電池切れになって数日描けず。
 
f:id:kinako-nejiri:20150518232605j:image
文鳥と背景色のバランスをとって完成。
文鳥に火を吹かせたかったのですがやはりやめました。
 
油絵を描いていた頃はよくお世話になったF10号キャンバスですが、最近はこのサイズで絵を描くことはほとんど無いので構成が一番悩みました。