ぶんちょうの小部屋

徒然なるままに。

メニエール病とわたし(2)

メニエール病とわたし」と題して過去から遡って書いていますが、35歳くらいの時点ではメニエール病ではなく、低音障害型感音難聴です。そう、まだめまいはしていないのです。

それでも念のためMRIを撮ったりはしました。

 

この頃は3ヶ月〜半年くらいで治る感じだったのが、だんだん治りづらくなっていった頃ですかね。

それでも聴力は最終的に元に戻っていたので今より全然良かったです。

 

そして先生に「こんなのもあるけど…」と言われ、イソバイドと同じくイソソルビド液の「あすか」と「メニレットゼリー」を試してみました。

「あすか」は甘い味付けがしてあったがイソソルビドの不味さは隠しきれておらず、不協和音を醸し出していました。

そしてゼリータイプの「メニレットゼリー」はほんのりコーヒー風味で(販売元のサイトではチョコレートのような香りと書いてある。おそらくゼリーの苦味がコーヒーっぽさを連想させるのでしょう)まあマシかなという気もしなくはないくらいでした。

 

f:id:kinako-nejiri:20210624110730j:plain

メニレットゼリー(日医工(株))

またも一首。

隠そうとしても分かるイソソルビド

もう諦めて普通に飲むわ

 

次回めまいの事を書く予定。