読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶんちょうの小部屋

徒然なるままに。

お正月とわたし

このブログはどうでもいいことばかりを書いていく予定だったのですが、イベントの告知などが多いのでたまにはどうでもいいことを書きます。

 

お正月はだいたい胃がもたれています。

と、言うのは大晦日の夜に食べ過ぎるから。

 

大晦日の夕飯はだいたい鍋かすき焼きと決まっていて、たらふく肉を食べます。

そして年越し。紅白が終わる頃に年越しそばが出てきます。もちろんそんなにお腹も空いていません。

わたしはかつて何度も年越しそばを昼に食べる、もしくはそばの量を半分にしてもらう交渉をしました。しかし交渉はいつも決裂し、わたしは丸々一杯のそばを食べることになるのです。

 

眠い目をこすりつつ、そばを詰め込んですぐ寝てるんだからそりゃ翌朝胃がもたれますよ(わたしはかなり胃が弱いのです)。

 

そんな様子なのでお正月は雑煮の餅を1個食べるのが精一杯で、おせちも実はほとんど食べません。

今年はその呪縛を逃れおせちを食べるのが楽しみです。体調も整えなくてはいけません(昨年は大晦日の夜に急に体調が悪くなってしまった)。

でも偏食なのでおせち料理ってあまり食べられるものがないんですよね…。(ノ∀`)アチャー