読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶんちょうの小部屋

徒然なるままに。

文鳥カプチーノ御礼

日々のこと

f:id:kinako-nejiri:20161025231005j:image

中村もとこ・サトウユキエ二人展「文鳥カプチーノ」無事終了いたしました。

本当に無事だったかと問われるとそうでもないのですが…。

 

会場のどんぐりギャラリーはとても小さなギャラリーです。

お客様が4人くらい入るとギュウギュウでした。

 

初日はわたしが遅刻してサトウさんと二人でバタバタと展示。

おなじみ幹部A様から豪華なお花も頂戴しました。

f:id:kinako-nejiri:20161025231124j:image

この日は主に文鳥まつり搬入に来ていた作家さんたちが見に来てくれました。差し入れもたくさんありがとうございました(皆様わたしの好みをよく分かっていらっしゃる…。無駄に色々つぶやいていて良かったです)。

 

f:id:kinako-nejiri:20161025232244j:image

さて2日目は文鳥まつり初日と重なっていたせいかご来場のお客様が3日間で1番多かったです。

古くからのお客様もチラホラ。

こういう機会にお顔を拝見できるのは良いことですね。

 

f:id:kinako-nejiri:20161025231759j:image

お客様の大まかな傾向ですが、展示も含め見てくださる方とグッズしか興味のない方で分かれるように思いました。

この辺りはなかなか難しいところで、見てもらえる絵を描くしかないですね。

 

この日は途中血の気が引きそうになったので、遊びに来てくれていた家人に30分ほど店番を頼んで休んでました。

 

f:id:kinako-nejiri:20161025232317j:image

そして最終日。

吉祥寺に向かっている途中でお腹を壊し、途中下車を2回したためギャラリーを開けたのが12:30頃だったでしょうか。

 

駅のトイレが改札外だったので仕方なく出たら使用禁止だったという、ついてない時は本当についてないということを身を以て体感いたしました。

いやはやお待たせして申し訳ございませんでした。

 

f:id:kinako-nejiri:20161025233043j:image

こちらサトウさんの作品。

 

この日は1人で在廊していましたが、人が一気に押し寄せるような感じではなかったのでのんびりしていました。

 

何しろ虚弱なので体力的にはキツかったですが、終わってみると3日間というのはあっという間ですね。

 

またこのような機会を作ってイラストなどを観ていただければと思っています。

 

ご来場いただいた皆様、DM配布に協力していただいた皆様、どうもありがとうございました。