読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶんちょうの小部屋

徒然なるままに。

「幸せな文鳥の育て方」感想

『幸せな文鳥の育て方』を購入しました。
文鳥にとって何が幸せなのかは永遠の課題とも言えますが、とりあえず久々に登場した飼育書です。
監修は色々な文鳥の本でおなじみの伊藤美代子さん。

この本は従来の飼育書よりレイアウトがすっきりしていて読みやすいです。
内容としてはまったく初心者ではないけど巣引きなどしたことはない人向けでしょうか。

ずっと飼っている人も確認の意味で読むのはとても意義があると思います。
本の通りの飼い方はしなくても、良いところは取り入れ悪いところは直せばいいのですから。

個人的には箸休め的なコーナーでは文鳥のマンガなどを紹介するより飼育に役立つ本を紹介してほしかったと思います(例えばインコオウム類の本でも文鳥に応用できることもあるのではと思います)。

それから参考文献はぜひ載せて欲しいです。文鳥の知識に飢えている人もいるはず。
絶版でも図書館で読むことができる図書もありますので…。

あとは病気や健康管理にもう少し項を割いてもらえたら良かったと思いますが、文鳥は比較的病気が少ない鳥ですし、病院へ行っても結局原因不明な部分も多いので仕方ないのかなぁ…。

あとは文鳥の本全体に言えることですが、もう少し飼育書の選択肢が増えるといいなと思います。
もちろん文鳥への愛がある方に書いていただきたいですね。

幸せな文鳥の育て方

幸せな文鳥の育て方